お問合せ窓口 部品オーダー 商品・ソリューション サービス本部情報 ホームへ戻ります
■ サービスソリューション 
 


地震監視装置 「業界初!」

 背景

KOMORIサービスでは、地震災害に対して、被災した印刷機の修理・復旧のために、
即日応援部隊を編成して現地に投入するなど機動的な対応を行っています。

また、今日、地震に対するリスク管理の必要性がより一層叫ばれている傾向にあり
ます。そこでKOMORIサービスでは、震災での経験を生かし、地震を直前に関知し、
かつ印刷機への影響を最小限に抑える、地震監視装置の発売に至りました。

 提案

印刷機の稼働中に地震が発生した場合には、シリンダーの損傷やドライヤーによる出火、オペレータ様の危険性など、
被害は印刷機のみならず、二次被害ももたらします。
そこで、KOMORIでは震度5以上の地震時に、印刷機の運転を自動的に停止させる装置を世界に先駆け開発しました。
地震監視装置は、

● 震度5以上の異常振動に対し、感震器が関知

● 印刷機の胴抜き

● 電源を切る

を自動的に行います。

[感震器で関知]   [システム画面]

システム画面例 (クリックで拡大)

 メリット

● 緊急地震速報により、強い揺れが到達することが予想された場合、印刷機械を自動で通常停止致します。

● オペレータ様は避難に専念していただけます。

● 回転している機械は滑りやすいため、強い揺れの前の機械停止は、ズレ防止の有効な手段になります。

● 1つの受信端末があれば、工場内の緊急放送に接続することも可能です。

 横ズレ防止仕様

「震動による印刷機の位置ズレを抑止します。」
[本図は、本機ベッド部(断面)の横ズレ対策を示したものです。]
※ 仕様・外観は予告なしに変更することがありますので予めご了承ください。

 導入について

条 件
● 緊急地震速報配信業者との契約が少なくとも1工場で1回線必要です。

● 緊急地震速報配信業者から緊急地震速報受信端末のLAN配線は、工場内配線になるため、
   お客様でご手配ください。

● 工場内放送等に接続する場合は、お客様でご手配ください。

注意事項
● 緊急地震速報は気象庁発表のものを利用しているため、希に誤報により印刷機を停止させること
   があります。

● 緊急地震速報が働いても、揺れの到達に間に合わない場合があります。

● 緊急地震速報を発令するシステムが地震による直接の被害を被った場合、配信に障害が発生
   することがあります。


お問い合わせはこちらから





[ プライバシーに関して ]



Copyright © 2009. KOMORI Corporation. All rights reserved.